葉酸サプリで栄養を補給|不足した成分を補える

婦人

妊娠時にとりたい栄養

錠剤

妊婦に嬉しい効能

お腹に子供がいる妊婦にとって、健康な赤ちゃんを産むために葉酸を積極的に摂ることは大事です。そもそも葉酸とは、ビタミンB群の一種で水溶性ビタミンに分類される栄養素です。現在では、サプリとして葉酸は販売されています。なぜ摂取するべきかというと、赤ちゃんのDNAの形成、細胞分裂で大切な役目を担うからです。葉酸が不足すると、情報に基づいて赤ちゃんの身体を形成する核酸が機能しなくなります。それで、神経管閉鎖障害などの奇形児、未熟児として生まれてくる可能性があります。その反面、葉酸をきちんと摂る事で、赤ちゃんの発育を助け、生涯のリスクを低減してくれます。それと、葉酸には妊婦の血液の生成にも大きな役割を果たしています。したがって、妊婦に多い貧血を防ぎ、冷え性を予防する効果も有ります。

摂取時のポイント

妊娠中に葉酸を摂取する際には、健康のためにいくつかの注意点が有ります。まず一つ目は、葉酸のサプリを過剰に摂り過ぎない事です。効果を高めようと、サプリを摂りすぎてしまう方は非常に多いです。しかし、せっかく摂取した葉酸は尿や汗により外に出て排出されてしまいます。また、多く摂りすぎると、将来的に子供に喘息やアレルギーが発症する可能性が高まります。それと、妊婦もかゆみや発熱、呼吸障害などが起こる葉酸過敏症になることがあります。したがって、サプリの表示に記載されている量を摂取することが大事です。その他にも、サプリは食後にきちんと飲む事が大切です。食事の前に摂ると、胃液が分泌されていないのできちんと消化されないからです。お腹が痛くなることもあるので、注意が必要です。